マーケティング

Webマーケティングのキャリアプラン4選【独立・起業を目指すべき】

ハマー
ハマー
未経験から上場企業のWebマーケターに転職した28歳。クラウドソーシングで月10万円、メディア運営で月80,000PVを達成しています。

「Webマーケターのキャリアプランがあるか知りたい」

「キャリアアップするために必要なことはなに?」

今回は「Webマーケティングのキャリアプラン4選【独立・起業を目指すべき】」について解説します。

Webマーケティングの市場規模は年々拡大していて、人材不足から未経験でも採用されることがあります。

さらに専門的なスキルを持つWebマーケターは市場価値が高く、年収アップ、キャリアの選択肢の拡大も見込めます。

この記事を読めば、Webマーケターとしてのキャリアプラン、スキルアップするための方法がわかりますよ!

※未経験から最速最短でWebマーケターになる方法はこちらから

Webマーケティングのキャリアプラン4選

Webマーケティングのキャリアプラン4選

Webマーケティングのキャリアプランは下記の4つです。

✔︎Webマーケティングのキャリアプラン4選

キャリアプラン①:事業会社でマネージャーを目指す

キャリアプラン②:広告代理店でコンサルタントを目指す

キャリアプラン③:会社員で副業して稼ぐ

キャリアプラン④:独立・起業する

Webマーケティングの仕事の幅ってかなり広く、企業で働く選択肢だけではなく、個人としても仕事をすることができます。

では詳しく見ていきます。

キャリアプラン①:事業会社でマネージャーを目指す

Webマーケティングのキャリアプランの1つ目は「事業会社でマネージャーを目指す」です。

そもそも事業会社とは「商品・サービスを生産する事業」を行って、利益を上げている会社のことです。

例えば、私がよく知る会社でいうと、グーグル、アップル、楽天といったインターネットサービスを提供する企業ですね。

事業会社でのキャリアプラン

そんな事業会社でのWebマーケターのキャリアプランは下記の通りです。

✔︎事業会社でのWebマーケターのキャリアプラン

・1年目〜3年目:プレイヤーとしてひたすらWebマーケティング施策の実行

・4年目〜6年目:リーダーとして個人として成果を出しつつ、チームのマネジメント

さらに詳しく見ていきます。

1年目〜3年目:プレイヤー

入社してから1〜3年は、プライヤーとして、ひたすらWebマーケティング施策の実行を行います。

✔︎入社1年目〜3年目の主なマーケティング業務

・メディアに掲載するSEO記事の執筆

・販売促進のために行うメルマガ文章の執筆・配信

・広告運用するためのクリエイティブの作成

・簡単なコードを使ってWebサイトの修正・改善

主にリーダーの指示に従いつつ、Webマーケティング施策の実行をします。

いろんなWebマーケティング施策を経験しながら仕事をしていくと、全体像を少しずつ把握して、スキルが身についてきます。

入社1年目〜3年目の方は、まずはいろんなWebマーケティング施策を実行し、スキルと経験を身につけると成長スピードも速くなります。

4年目〜6年目:リーダー

入社して4年目〜6年目でチームリーダーに昇格する方もいます。

リーダーの目標としては「自分で施策を動かしつつ、部下のスキルアップをサポート」すること。

そのために、Webマーケティングの戦略・方向性を考え、チームメンバーに指示を出していきます。

プレイヤー時代はどちらかというと「個人の成果」が求められていますが、リーダーでは「チーム全体の成果」が求められます。

4年目〜6年目のリーダーは、個人の成果を出しつつ、部下のスキルアップやモチベーションなどをサポートすることがポイント。

チームとして結果を出せれば、事業責任者、部門長として昇格します。

キャリアプラン②:広告代理店でコンサルタントを目指す

広告代理店でコンサルタントを目指す

Webマーケティングのキャリアプランの2つ目は「広告代理店でコンサルタントを目指す」です。

広告代理店は簡単にいうと「お客様の課題を見つけ、解決策を提案する会社」です。

Webマーケティングの分野でいうと「SEO代理店」「インターネット広告代理店」「SNS代理店」などがあります。

ハマー
ハマー
いろんな代理店がありますね。

このような代理店で働きつつ、スキル・実績をつけ、キャリアプランを考えます。

入社して1〜3年:プレイヤー

広告代理店に入社してから最初の1〜3年は、プレイヤーとしていくつかのクライアントを抱えつつ、作業をします。

例えば、広告運用の代理店であれば、下記のような仕事があります。

・クライアントの課題を洗い出す

・課題に対する解決策を提案

・クライアントとともに作業

・定期的なミーティング

・月に1度のレポーティング

プレイヤーとしての目標は、クライアントの課題を見つけ出し、解決策を提案すること。

「クライアントの課題はなんなのか?」「どうやったらクライアントの会社の売上を伸ばせるか?」を常に考えることで、コンサルタントとして成長します。

【ロードマップ】最速最短でWebマーケティングのスキルをつける方法【稼げる人材へ】はこちら

4〜6年:チームリーダー

コンサルタントとしてスキルや実績を身につければ、社内で昇格してチームを持つことになります。

この場合、 Webマーケティングの施策における企画力や分析能力、問題解決能力というスキルに加え、部下をサポートし、マネジメントをするなど、チーム全体でスキルアップが求められます

4年目〜6年目のリーダーは、チームとしてのWebマーケティングスキルの向上と、部下のスキルアップやモチベーションなどをサポートすることがポイント。

チームとして結果を出せれば、事業責任者、部門長として昇格します。

キャリアプラン③:会社員で副業して稼ぐ

Webマーケティングのキャリアプランの3つ目は「会社員で副業して稼ぐ」です。

Webマーケティング業界で仕事をしていない方でも、副業をすればキャリアの幅が広がります。

Webマーケティングの副業は、大きく分けて下記の2つ。

・案件を受注して稼ぐ:企業からWebマーケティング案件を受注して稼ぐ

・個人のメディア・サービスで稼ぐ:自分でブログやSNSを運営したり、サービスを作って販売して稼ぐ

ハマー
ハマー
昇進・昇格ではなく、個人で副業をしてお金を稼ぎます。

会社員として働きつつ、副業をすることで、安定した働き方が実現できます。

将来的に「Webマーケティングで独立・起業をしたい」という方は、副業から始めて見るのがおすすめですね!

✔︎参考:【結論】Webライターvsブログ←副業で始めるならどっちが良いか【どっちもやるべき】

キャリアプラン④:独立・起業する

Webマーケティングのキャリアプランの3つ目は「独立・起業する」です。

Webマーケターの中には、独立、起業する人もたくさんいます。

というのも、Webマーケティングの分野は独立・起業しやすい仕事だからですね。

例えば、WebマーケターはPC1台あれば仕事ができるので、自由な働き方ができます。

毎日、出社して8時間しっかりと働くということもないです。

ハマー
ハマー
自宅やカフェで仕事ができます。

結果を出すことができれば、働く時間も場所も、自分が好きなように選べます。

✔︎参考:【決定版】 Webマーケティングの個人事業主で稼ぐ方法3つ【個人で稼ぐメリット3つ】

【キャリアプラン】Webマーケターは独立・起業を目指すべき

【キャリアプラン】Webマーケターは独立・起業を目指すべき

今回の記事のタイトルにもありますが、Webマーケターは独立・起業を目指すべきです。

というのも「会社に依存しない働き方ができるから」ですね。詳しく解説します。

会社に依存しない働き方ができる

皆さんは、「これからずっと会社員として働きたいか?」と聞かれたとき、どう答えますか?

ぶっちゃけ、「働きたくない」という方が多いのではないでしょうか?

いつも同じ時間に出社しつつ、仕事をして、残業をして、時に上司に怒られて…ということが毎日続くことを考えると、嫌ですよね。

完全に会社に依存してしまいます。

ハマー
ハマー
ストレスが溜まりますし、自分の時間がなかなか取れない…。

会社に依存しないキャリアプラン

一方、Webマーケティングのスキルを一生懸命学んで、個人で稼ぐスキルを身に付け、独立・起業した方がかなり自由な働き方ができます。

先述したように、独立・起業したWebマーケターはPC1台あれば仕事ができるので、自由な働き方ができます。

毎日、出社して8時間しっかりと働くということもないです。

ハマー
ハマー
会社に縛られず、自分の意思で行動できます。

こんな働き方をしたいという方も多いはず。

ぶっちゃけ、独立・起業しても大変なことはたくさんあります。

とはいえ、会社に縛られない生き方のほうが、ストレスもありませんし、心が安定します。

もしも、今からWebマーケターを目指すなら、まずは会社でWebマーケティングを学びつつも、将来は、独立・起業するキャリアプランを考えておくと良いでしょう。

【未経験】Webマーケティングを独学する5つの方法【稼ぐコツ2つ】はこちら

未経験から最速最短でWebマーケターになる方法

ここまで「Webマーケティングのキャリアプラン」について解説しましたが、ぶっちゃけ、

「Webマーケティングの勉強をするのがメンドウ…」

「就職・転職活動が大変だし、そもそも採用されるか不安…」

という方も多いかと思います。

もしも、未経験から最速最短でWebマーケターになりたいなら「就職・転職支援付きのWebマーケティングスクール」に通うのが良いかと。

というのも、メリットがたくさんありまして、

メリット①:コスパが良い→「スキルアップして終了」ではなく「実務・実践経験」をへて、就職・転職ができる

メリット②:就職・転職成功率が高い→プロのキャリアカウンセラーが専属で付き、書類添削、面接対策、ポートフォリオ作成、求人紹介などサポートしてくれる

メリット③:就職・転職保証がある→スクールによって就職・転職できなければ「受講料の〇〇%返金!」という保証があり、受講は安心

「なんとなくスキルアップしたいから…」というよりも「就職・転職のため」と目標を持てば、やる気が出て、成長スピードもグンと上がる。

しっかり勉強すれば「エスカレーター式」に「スキルアップ」「就職・転職」が実現できるので、かなりコスパが良いですよ!気になる方は下記に詳しくまとめています!

【無料相談あり】就職・転職支援付きのWebマーケティングスクール3選はこちら

まとめ:Webマーケティングのキャリアプランを立て「稼げる人材」になる

今回の記事では「Webマーケティングのキャリアプラン4選【独立・起業を目指すべき】」について解説しました。

本記事のポイントは下記の通りです。

✔︎Webマーケティングのキャリアプラン

・事業会社でマネージャーを目指す

・広告代理店でコンサルタントを目指す

・会社員で副業して稼ぐ

・独立・起業する

✔︎会社に依存したくないWebマーケターは独立・起業を目指すべき

私自身、今は会社のWebマーケターとして働いていますが、副業としてブログ、SNSを運用しています。

キャリアプランとしては、これから独立・起業をして、自由な働き方を目指しています。

ぶっちゃけ、これからは「個人で稼ぐ時代」。

会社に依存せず、個人で稼げる人材が生き残る世界になります。

「Webマーケティングを仕事にしたい!」「今、会社のWebマーケターだけど、独立・起業するキャリアプランも良いな」と感じた方は、ぜひ、今回の記事を参考にしていただき、自分に合うキャリアプランを設計していただければ幸いです。

※未経験だけど、将来、Webマーケターに就職・転職したい方は「就職・転職支援付きWebマーケティングスクール」がおすすめ!

✔︎就職・転職支援付きのWebマーケティングスクール3選

マケキャン:Webマーケター養成スクールNo1。転職成功率98%。「転職できなければ受講料の半額返金」の保証あり

Wannabeアカデミー:追加料金無料で最長7ヶ月間のサポート付き。6ヶ月以内に転職が決まらなければ受講料を50%返金

SHElikes:女性限定のスクールで就職・転職の実績多数。IT・Web業界特化型求人情報サイト「FINDJOB!」とサービス提携

Webマーケティング×クラウドソーシング
ハマー
本業はコンサル会社でWebマーケ|【経歴】大学時代にクラウドソーシング月10万円の収益▶︎就活失敗▶︎時給1,000円の派遣社員になるが3カ月で退職▶︎コンサル会社に転職▶︎メルマガで月200万円の売上達成▶︎メディア運用で月間80,000PVを達成▶︎個人ブログ開設|ブログ、クラウドソーシング、Webマーケ転職の記事を投稿します!
\ Follow me /