マーケティング

未経験のWebライターがゼロから月5万円を稼ぐ方法13ステップ


✔︎想定読者

・未経験でWebマーケティング業界に転職したい30代〜40代の方

・Webマーケティングで稼ぐ具体的な方法を知りたい方

ハマー
ハマー
上場企業のWebマーケティング部署で働く28歳。

・クラウドソーシング:月10万円達成
・未経験からWebマーケティング業界に転職
・オウンドメディア運営:月間80,000PV
・個人ブログ:『これからはWebマーケター 』運営中

この記事を書いている私はWebマーケティング歴5年。

2017年に東京にあるコンサルティング会社のWebマーケティング職に転職を成功させ、現在、上場企業のWebマーケターとして働く28歳です。

「未経験からWebライターとして稼ぎたいけど、始めればいいの?」

「Webライターとして活動しているけど、なかなか稼げずに挫折しそうです…」

この記事で解説する「未経験のWebライターがゼロから月5万円を稼ぐ方法13ステップ」を実践すれば、月5万円を稼げるWebライターになることができます。

実際に私はこの方法を実践して、月5万円を達成しました。さらに、その後は大学生をしつつ、月10万円を稼いでいました。

そしてWebライターの実績を元に転職活動。今では上場企業のWebマーケターとして働いています。

今回は、未経験からWebライターで稼げるようになりたい方に向けて、始め方や稼ぐ方法で迷った時に、「この記事を参考にすればOK!」という感じで、「Webライターの参考書」になれば幸いです。

これからWebライターを始める方やWebライターとしてうまく稼げていない方は、繰り返し読んでみてくださいね。

✔︎おすすめのクラウドソーシングサイト

ランサーズ:大手クラウドソーシングサイト。仕事の依頼総数は200万件超で依頼金額の合計は2,000億円以上。登録会員が100万人を超える。

クラウドワークス:大手クラウドソーシングサイト。仕事の発注数が570万件、ユーザー数300万人を誇る。

Bizseek:手数料は業界内最安級。大手クラウドソーシングサイトで仕事が見つけられない方、受注に漏れてしまう方におすすめ。

【勉強編:3記事】Webライティングの知識を身につける

未経験からWebライターとしてお金を稼ぐ時、Webライティングの知識がないと月5万はムズカシイ…。

というのも、知識がないと記事が書けないからですね。

ハマー
ハマー
「記事の書き方」「SEO」「言葉使い」「セールスコピー」など、知識がないと、依頼主や読者が求めている記事が書けません。

例えば、Webライティングの知識がないとどうなるかというと、下記の通りです。

「運よく仕事をもらう」

「記事を書き、納品する」

「大量の修正が返ってくる」

「修正で疲弊しつつも、納品」

「スキルの無さが露呈、継続依頼なし」

こんな感じです。

つまり「運よく仕事をもらっても、仕事では知識、スキルのなさを露呈し、継続依頼されない」です。

ぶっちゃけ、依頼主の考えとしては「この人はスキルがないから、契約を切って、スキルのあるWebライターに依頼しよう」となります。

少し厳しいことを言いましたが、これが現実。継続的に仕事をいただくためにも、事前にWebライティングの知識やスキルを身につけておくべきです。

ハマー
ハマー
未経験のWebライターとはいえ、お金をもらって仕事をします。勉強して知識をつけるのは大前提。

Webライティングの知識やスキルを身につける方法は下記の3記事が参考になるかと思います。

1.知識をつけるために勉強する

2.記事の書き方を勉強する

3.副業OKかどうか確認しておく

【準備編:4記事】Webライターになる準備をする

Webラオティングの知識が身についてきたら、次は「Webライターになる準備」をします。

Webライターには

・クラウドソーシング

・企業からの業務委託

がありますが、今回は未経験から始めやすい「クラウドソーシング」でWebライターになる方法を解説します。

>>クラウドソーシングについて詳しく知りたい方はこちら

本音を言うと、この準備には時間をかけるべきです。

というのも、準備を怠り、適当に手当たり次第、仕事に応募しても無駄だからですね。

例えば、クラウドソーシングでWebライティングの仕事を受けるとき、自分のプロフィール欄が空欄だったら、依頼主はどう感じると思いますか?※ここでいう「プロフィール」とは、自分の強みや経験・実績、仕事に対する想いなどを書くところです

「本当にこの人に仕事を依頼して大丈夫なのか…」と、不安になりますよね。

ハマー
ハマー
私は今、依頼主の立場でWebライターさんに仕事を依頼していますが、プロフィールが充実していない人には仕事を依頼していません。

Webライターとして活動する上で、今までの「知識」「スキル」「仕事への想い」は自分の「武器」になります。

その「武器」をうまく相手にアピールして、仕事をもらえるよう、しっかり準備を行いましょう。

4.クラウドソーシングに登録する

5.プロフィールを考える

https://croud-business.com/hukugyou-18/

6.稼げるWebライターになるために知っておくべきこと

7.クラウドソーシングの注意点

【補足】稼げないWebライターの特徴を知っておく

https://croud-business.com/webwriter-earn/

【活動編:3記事】Webライターを始める

Webライターとしての準備が完了したら、Webライターデビューします。

Webライターのファーストステップの「仕事の受注方法」ですが、こちらは「準備編」の記事を読めば、OKです。

下記のような「未経験OK」「初心者OK」など、難易度の低い仕事から受注しましょう。

で、仕事を受注したら実際に記事を書いていきます。

ここが一番、時間を使うと思いますが、「勉強編」の「2.記事の書き方を勉強する」で学んだことを活かします。

下記の「PREP法」で記事を書くと、読みやすい記事が完成します。

①POINT=結論:この章で伝えたいことを一番最初に伝える

②REASON=理由:その結論になる理由・根拠を述べる

③EXAMPLE=具体例:理由・根拠を裏付ける事例を紹介する

④POINT=結論を繰り返す:この章で伝えたいことを再度伝える

記事を書き終えたら、納品をします。途中で修正の依頼などがありますが、依頼通りの修正をすれば問題なく、納品できます。

ハマー
ハマー
未経験の方であれば「1000文字〜2000文字」で「文字単価0.5円以上」の案件を受注すると、自分のペースでスムーズに納品できる。

記事を何本か書いていけば、自然とWebライティングのスキルが身についてきます。

ここから「高単価プロジェクト案件の受注」「単価アップの交渉」をすると、報酬もグンと上がり、月5万を稼ぐことができます。

未経験から月5万円を達成するペースとしては半年から1年くらい。少し時間がかかりますが、コツコツ記事を書き続ければ、自然と達成できます。

8.タスク案件でスキルと実績をつける

https://croud-business.com/crowdsourcing_roadmap/#i-21

9.プロジェクト案件で高単価の報酬を手に入れる

https://croud-business.com/hukugyou-4/

10.単価アップの交渉術を身につける

【補足】Webライターの辛い時期の乗り越え方

【スキルアップ:3記事】キャリアプランを考える

未経験のWebライターがゼロから月5万円を稼ぐことができたら、ひとまずゴールです。

月5万円を達成できるスキルがあれば、月10万円、20万円もすぐに達成できるでしょう。

ハマー
ハマー
高単価案件を受注すれば、実現可能。Webライターとして生活できます。

とはいえ、さらにWebライターとしてお金を稼ぎたい方は、

・就職・転職してみる

・ブログを運営してみる

・フリーランスになる ※副業をしている会社員向け

上記がおすすめです。

どれもWebライターとしてのスキルアップになり、収入もアップします。

ちなみに、私の場合は、大学時代にWebライターとしてプチフリーランスをしており、その後、転職してWebマーケターに。合わせて副業で今はブログを運営しています。

Webライターがきっかけで、今では安定した本業に就けており、副業で収益化も実現しています。

さらに「スキルアップしたい!」「お金を稼ぎたい!」という方は、下記の記事をぜひ、参考にしてみてください。

11.フリーランスのWebライターになる

https://croud-business.com/webwriter-free/

12.ブログを運営し、収益化してみる

13.Webマーケターに就職・転職してみる

まとめ:未経験のWebライターがゼロから月5万円は稼げる

今回は「未経験のWebライターがゼロから月5万円を稼ぐ方法13ステップ」について解説してきました。

ぶっちゃけ、「Webライターってこんなに大変なのか…」と、絶望する人もいるかと思います。過去の私も最初はそうでした。

とはいえ、適当にWebライターの仕事をしても稼げないですし、結局、挫折してしまったとなればすごく時間のムダになってしまいます…。

ハマー
ハマー
最初は文字単価も低いので、稼げない時期が続きます。辛いけど、ガマン…。

未経験ということで、大変なこともたくさんあると思いますが、ここで諦めずに、コツコツ1つずつ取り組むことが大切です。

今回ご紹介した方法を実践できれば、数ヶ月後には、皆さんもきっと月5万円を稼ぐWebライターになっているはず。

この記事を読んで、1人でも多くのWebライターが誕生してくれることを願っています。

✔︎おすすめのクラウドソーシングサイト

ランサーズ:大手クラウドソーシングサイト。仕事の依頼総数は200万件超で依頼金額の合計は2,000億円以上。登録会員が100万人を超える。

クラウドワークス:大手クラウドソーシングサイト。仕事の発注数が570万件、ユーザー数300万人を誇る。

Bizseek:手数料は業界内最安級。大手クラウドソーシングサイトで仕事が見つけられない方、受注に漏れてしまう方におすすめ。

Webマーケティング×クラウドソーシング
ハマー
本業はコンサル会社でWebマーケ|【経歴】大学時代にクラウドソーシング月10万円の収益▶︎就活失敗▶︎時給1,000円の派遣社員になるが3カ月で退職▶︎コンサル会社に転職▶︎メルマガで月200万円の売上達成▶︎メディア運用で月間80,000PVを達成▶︎個人ブログ開設|ブログ、クラウドソーシング、Webマーケ転職の記事を投稿します!
\ Follow me /